リピーター率が90%以上?バッテリーの「口コミ」は大好評です

久しぶりに難易度の高いバッテリー交換を「楽しんだ」と思って!最新のiPodに買い替えることにします。仕事とか!そこそこ電子機器の取り扱いある人ではないと同じ運面たどるかも。素人には困難ですので、この作業に自身の有る方のみお勧めします。

こちらです!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

バッテリーiPod nano2 第2世代用 大容量!交換バッテリー工具付電池

詳しくはこちら b y 楽 天

8年くらい前の製品で!Appleも電池交換サービスを打ち切っていましたので止む無く「ダメ元」でトライしました。半田吸い取り必要です。メーカ交換の値段納得できる事がわかりました。また機会があれば挑戦したいです。本体の分解むずかしいです! コツと言うより場数次第。 ある程度電子工作の心得のある方でしたら、バッテリー交換自体はそれほど難易度は高く無いと思いますが、キツキツの組み立てですので、どこかでケーブルを損傷させたものと思います。最後の最後で配線を切ってしまい!nanoを復活できませんでしたが!サポートの終了している第2世代を復活させられるかも・・・!? と夢をみれました。ケースを開ける工具が脆く、作業中に折れてしまいました。ケースを開けてからも、内部のネジが非常に小さかったりして交換は非常に難しく、結局挫折してメーカーに電池交換依頼することになりました。色々剥がしたりします。。中の基盤とケースのジョグダイヤルの配線が本体とつながっているので、外し忘れに注意!!事前に良く調べましょう交換後は完全復活です。。難しいです。四苦八苦して最後に!戻す時イヤホンジャックのコードが切れてハイさようならでした。。添付の工具のおかげで!解体とバッテリーの交換まではできたのですが!組み立て直してみたところ!電源は入るもののホイールが効きませんでした。参考になれば幸いです。交換作業あまり考えてない設計です。他の人が書かれてるように。